副業の際に当初の資金ってどの位必要なの?

みなさん、こんにちは。

副業を目指す時、特に物の販売を行う時ってどうしても最初の資金が必要になりますよね。

一般的な「独立」だと、何百万も現金を用意して独立するわけですが、
それって、以下のような経費が掛かるから何百万も必要なんです。

事務所保証金
事務所家賃
内装工事費(机等含む)
消耗品費(パソコン等含む)

最初の場所を借りるだけでも、上記のように100万円〜200万円が飛んでいきます。
更に、当初売り上げが経たない場合の社長の人件費3ヶ月分くらいは資金をとっておかねばなりません。

でも、副業の場合って、上記は必要ありませんよね。

必要なのは、仕入れ資金のみ。

では、仕入れ資金って一体幾ら必要なのでしょう。

仕入資金を考える時には、目標とする粗利から考えた方が良いかも知れません。

例えば、まずは副業を始める当初は月10万円の利益を目指そうとするとしたとします。

B2Cで販売をかけようとすると、想定利益率は10%=15%程度。
ここでは抑えめに10%とみることにします。

10万円の利益を10%で割り戻すと、必要な売上は100万円。
100万円の90%が仕入原価となりますから、概ね90万円で仕入れを行う。

ですので、10万円の利益を確保するためには、90万円を用意すればよい、ということになります。

ただし、この「利益」には楽天などへの出店費用等は含んでおりません。

AmazonやeBay,楽天などに出店し、売上が伸びて来ると資金は更に必要になってきます。

例えば、先程の10倍の月100万円の利益(=1000万円の売上)を確保しようとすれば
在庫が月1回転する場合には、900万円の資金。
在庫が月2回転する場合には、450万円の資金が必要になります。
在庫が月3回転する場合には、300万円の資金が必要になります。

年末商戦などは、通常月の3倍程度の在庫が動きますので
上記の3倍の資金があれば、売上を一気に挙げることができます。

徐々に利益をプールしながら、仕入資金を貯めてゆく方法もありますが、マッチングペイを使うという手もあります。

マッチングペイは、マッチングワールドとオリコが連携して作ったMーマッチングシステム内の決済専用の仕入資金専用決済手段。オリコのカードではありますが、手数料はマッチングワールドが負担するため一切無料。純粋に仕入れ資金の増加分として使うことができます。

マッチングペイについては、また別途ご紹介しますね!

 

 

会社名:マッチングワールド株式会社
住所:〒110-0005 東京都台東区上野1-16-5 第二産経ビル
電話:03-6777-6503
URL:http://www.m-matching.com/