事業用の通帳は別に作った方がいい?

みなさん、こんにちは。

今回は、「事業用の通帳は別に作った方がいい?」です。

これから副業を開始される方は、当初は今までの銀行口座を使って事業収入(=売上)を管理する事になると思いますが、その銀行口座が本業の給与口座であったり、各種私用の引き落し口座であったりすると、入出金の履歴が煩雑になり、毎年2〜3月の確定申告の時期に大変な思いをする事になります。

出来れば、事業用の通帳は別に作りましょう。

また、税務署に個人事業主の開業届けでを提出し受付られた場合には、その受付印が押印された開業届を持って、銀行の窓口に行けば、屋号と個人名が入った通帳を発行してくれます。

副業とはいえ、今後の売上増を考えた場合には、最初から事業用の通帳は分けておいた方が無難です。

 

 

会社名:マッチングワールド株式会社
住所:〒110-0005 東京都台東区上野1-16-5 第二産経ビル
電話:03-6777-6503
URL:http://www.m-matching.com/