年収400万円台から購⼊可能なマイホーム×不動産投資第1号物件、賃貸併⽤住宅アパルトレジデンス「AR鶴川」販売開始

株式会社フロンティアハウス(本社:横浜市神奈川区 代表取締役:佐藤勝彦、以下当社)は、新商品であるコンパクト賃貸併⽤住宅「アパルトレジデンス」の第1号物件となる、「アパルトレジデンス鶴川(以下、AR鶴川)」を販売開始いたします。年収400万円台から購⼊が可能な、マイホームと不動産投資のハイブリッド商品です。

【コロナを経て変わる若者の”お⾦に対する意識”と賃貸併⽤住宅 ※1「アパルトレジデンス」】
新型コロナウイルスの第三波が押し寄せ、今後の経済への不安が⽇に⽇に増しています。特に若年層において、「貯蓄から投資へ」と”お⾦に対する意識”が変わり始めています。当社のアパルトレジデンスは、物件価格を5,000万円以下に抑えているため、若年層でもマイホーム取得と不動産投資の⼆つの需要に、経済的に無理なく応えられる商品です。
※1 賃貸併⽤住宅とは
1つの建物に⾃宅と賃貸住宅が共存している不動産のことをさし、当社では、コンパクト賃貸併⽤住宅「アパルトレジデンス」の開発をおこなっています。「アパルトレジデンス」は、マイホームでありながら、収益を⽣むことが出来る、ハイブリッド商品です。

▼アパルトレジデンス詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000068760.html
https://www.frontier-house.co.jp/lp/appartresidence/

■外観
販売ターゲットの若年層にも⼈気の、シンプルモダンなデザインを採⽤しています。全体のダークカラーをベースに、⽞関ドアのチーク材と、黒いサッシ枠のアクセントが映える外観となっています。

■内装/間取り
外の光がより効果的に室内へ差し込むよう、明るいテイストの内装としました。
2階のオーナールームは、15帖のLDKに対⾯キッチンを採⽤しているため、解放感があります。各部屋の収納設備に加え、キッチンにはパントリーを備えており、単⾝者からファミリーまで、幅広いニーズに対応可能です。
また、⽞関の配置に配慮することで、オーナーと賃借⼈の双⽅のプライベートを確保しています。さらに、3世帯分の⽔回りを1階に集中させ、⽣活⾳に最⼤限配慮した設計となっています。

■アパルトレジデンス鶴川 物件詳細
名称 :アパルトレジデンス鶴川
所在 :川崎市⿇⽣区岡上
交通 :⼩⽥急線 鶴川駅 徒歩13分
構造 :⽊造地上2階建
総⼾数 :3⼾(オーナールーム1⼾ + 賃貸2⼾)+ 駐⾞場1台
⼟地⾯積 :100.22㎡(登記簿)
⼟地権利 :所有権
※掲載の画像はイメージであり、仕様は予告なく変更となる場合があります。

■今後の展望
「不動産投資をより⾝近に、より多くの⽅に。」をミッションに、年間60棟のアパルトレジデンスシリーズの開発を進めます。また、コンセプト付き物件や多棟現場、関東近郊への開発エリアの拡⼤を⽬指します。

【株式会社フロンティアハウスについて】
名称 :株式会社フロンティアハウス
設⽴ :1999年4⽉
代表取締役:佐藤勝彦
住所 :神奈川県横浜市神奈川区東神奈川1-11-8 FHレガーレ
事業内容 :「不動産投資をより⾝近に、より多くの⽅に。」をミッションに、アパート・マンション等の収益⽤物件の開発・分譲を中⼼に、⼟地仕⼊、建築、販売、リーシング、賃貸管理までをワンストップスキームでお客様へのお役⽴ちを⽬指す、総合不動産サービス事業を展開しております。
会社HP:https://www.frontier-house.co.jp/

【「アパルトレジデンス」詳細はこちら】
https://www.frontier-house.co.jp/lp/appartresidence/

■本件に関するお問合せ先
株式会社フロンティアハウス
webマーケティングチーム 長岡 史樺
横浜市神奈川区東神奈川1-11-8 FHレガーレ6F
mail:webm@frontier-house.co.jp
携帯:080-7143-6377
TEL:045-440-6377
URL:https://www.frontier-house.co.jp/